ここからサイトの主なメニューです
前(節)へ  次(節)へ
第3章   教職員の充実と物的条件の整備
1  教職員の確保と教員の勤務条件
(5)  教員の養成と現職教育
d  教員の指導体制


わが国では,文部省,都道府県,市町村教育委員会ならびに国や地方の教育研究所の協力のもとに,教員に対する指導体制の確立が進められている。教員の指導を促進するために,指導主事が配置されていて,教育課程,学習指導,その他学校教育に関する専門的事項の指導に関する事務に従事しており,指導主事の数は年々増加している。さらに,大部分の都道府県には教育研究所(あるいは研修所)などが置かれ,実験・実習指導や教員の研修に大きな役割を果だしている。

さらに,現職教育の―つの手段として,文部省や都道府県教育委員会が教師向けの指導書や手びき書を刊行し,広く教員に配布している。

表56  教育委員会の指導主事(専務者)の数の推移

主要国の教員の指導体制は,すでにのべたように,現職教育が重要な役割を果たしているが,これとともに各国とも視学制度がよく整備されている。アメリカ合衆国では州や地方教育委員会に指導主事が配置されており,その数は最近年で2万1千人に達している。これらの指導主事は教育方法や教育内容に関し教員に指導・助言を与えるほか,教員の勤務評定等を行なう場合もある。

イギリスでは500余名の「勅任視学官」がおり,全国を地域別および教科別に分割担当している。また,各地方教育当局には地方視学官が配置されている。勅任視学官と地方視学官は,教育・科学省や地方教育当局の基本方針に基づきながら,校長や教員に指導・助言を与えており,教育課程の基準が定められていないこの国では,視学制度が教育内容や教育方法の全国的統―化の機能を実質的に果たしている。フランスでは教員にたいする指導・監督は,中央集権的な視学行政によつて行なわれている。中央には文部省視学官が学校段階別,教科別に置かれでおり,地方には教育行政区ごとに地方視学官が配置されている。これらの視学制度のもとで,教員の勤務評定,教育内容・方法等の指導が行なわれている。西ドイツでは,教員にたいする指導や勤務評定は市町村の教育行政当局に配置されている視学官により行なわれている。ソ連では各構成共和国教育省の視学官を頂点とし,各共和国内の州や地区・市に配置される地方視学官にいたる視学制度があり,指導・監督体制が確立している。


前(節)へ  次(節)へ

ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ