ここからサイトの主なメニューです
前(節)へ  次(節)へ
第3章   教職員の充実と物的条件の整備
1  教職員の確保と教員の勤務条件
(5)  教員の養成と現職教育
a  教員養成制度


わが国の現在の教員養成制度は,文部大臣が教員の資格を与えるのに適当であると認めた課程をおいている大学において,「教育職員免許法」に示された単位を履修した者にたいして,すべて教員の宜格を与えるという開放的な制度を,とつている。実際には,小・中学校教員,特に小学校教員の

表54 主要国の教員養成制度

養成には,各県に1校設置されている国立の教員養成大学・学部が大きな役割を果たしている。

主要国でも,フランスとソ連の初等学校教員を除いて,教員はすべて高等教育機関で養成されている。また,各国とも初等学校教員は主として専門の教員養成機関で養成し,中等学校教員は専門機関と―般大学の双方で養成している。アメリカ合衆国では,―定の基礎資格と教職単位の修得によつて教員資格を与えているが,西ドイツおよびフランスでは,教員養成を専門とする機関の卒業者にたいしても、さらに国家試験を行なつて教員資格を与えている。イギリスでは国家試験はないが,教員養成機関の地域的連合体である教員養成地域機構が教員検定試験を行なつている。


前(節)へ  次(節)へ

ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ