ここからサイトの主なメニューです
前(節)へ  次(節)へ
第3章   教職員の充実と物的条件の整備
1  教職員の確保と教員の勤務条件
(3)  教員の待遇
c  教員の福利・厚生


があり,退職年金,廃疾年金および遺族年金などの長期給付と,傷病,災害および休業などに際しての短期給付とを行なつている。私立学校教員のためには,私立学校教職員共済組合があるが,給付の種類は公立学校教員の場合と同様であり,また給付額もほぼ同じである。国立学校の教員に対しては国家公務員として国家公務員共済組合があり,公立学校教員と同じ給付を行なつている。

主要国ではいずれも,公務員退職年金制度や恩給制度があり,教員もこれに加入している。また廃疾年金,遺族年金などの制度も,各国に共通してみられる。

アメリカ合衆国では,すべての州に教員も含めた公務員退職年金制度がある。イギリスでは,全国の初等学校教員および中等学校教員を対象とする退職年金制度があり,西ドイツ,フランスおよびソ連では,教員は国の公務員の恩給制度に含まれている。また傷病,失業などに対する給付は,国によつて異なつた制度で運営されていて,フランスと西ドイツでは公務員の扶助給付として支給されているが,アメリカ合衆国,イギリスおよびソ連では―般国民に対する社会保険の―部として行なわれている。

表52  主要国の退職年金制度


前(節)へ  次(節)へ

ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ