ここからサイトの主なメニューです
前(節)へ  次(節)へ
第2章   教育内容・方法の改善
4  学校保健と学校給食
(1)  児童・生徒の体格および体力・運動能力
a  児童・生徒の体格


最近,わが国の児童・生徒の体格の向上が著しいが,どの年齢でとくに向上しているかをみるために昭和24年と44年における各年齢ごとの、身長,体重を比較すると 図28 のとおりである。

身長についてみると,20年前にくらべ小学校第1学年で男子5.6cm,女子5.7cm高くなつており,この差は年齢とともに増加し,12歳〜15歳では男子で13.Ocm,女子で11.Ocmと最高に達するが,その後,差はちぢまり,18歳の段階では男子4.4cm,女子1.7cmの向上にとどまつている。すなわち,現在の小学校第1学年は20年前の第2学年以上にあたり,高等学校第1学年で,20年前の成人の身長に達している。

図28  昭和24年と44年における身長および体重の比較


前(節)へ  次(節)へ

ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ