ここからサイトの主なメニューです
前(節)へ  次(節)へ
第1章   教育機会の拡大
7  学校以外の教育,訓練の機会
(2)  各種学校


各種学校は,近年,時代の変化に即応して職業,家政その他実際生活上必要な知識・技術を履修する専門的教育・訓練機関として重要な役割を果たしている。生徒数は年々増加の傾向を示し,昭和44年には,141万人に達したが,そのうち女子が100万人を古めている。各種学校在学者の課程別の内訳を昭和25年,34年,44年について比較すると,男子では事務系が大幅に減少し,技術系(工業・自動車・医療技術・農業等)がかなり増加した。女子は家政系が依然第1位を古めているが,かなり減少の傾向にあり,技術系(美容理容,看護助産,教員養成等)の伸びが著しい。

図24  各種学校の男女別・課程別在学者数の構成比


前(節)へ  次(節)へ

ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ