ここからサイトの主なメニューです
前(節)へ  次(節)へ
  序

今日,世界の各国の教育に対する熱意と努力には,なみなみならぬものがある。わが国においても,教育の普及と充実のためには長年努力を重ねてきており,特にその普及面では高い水準にあるが,近年におけるわが国の社会・経済の著しい発展と,そこから派生している諸問題を考えると,教育のいつそうの改善充実を図ることはきわめて緊要なことである。

この意味で,このたびの教育文化週間にあたり,わが国の教育の実態を主要国との比較においてはあくし,その水準を明らかにすることは意義深いと思われる。

本書がわが国の教育の現状を知り,将来の発展を考えるうえで,教育関係者はもちろん,広く国民各位の参考となれば幸いである。

昭和45年11月   坂田   道太   文部大臣


前(節)へ  次(節)へ

ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ