ここからサイトの主なメニューです
前(節)へ  次(節)へ
第5章
長期総合教育計画
2 教育計画に取り入れるべき諸要素


長期総合教育計画の必要性とその現代的意義の認識の上に立って,教育計画に取り入れるべき諸要素を検討するととか,計画を具体化するための要件である。計画に取り入れるべき諸要素は,史的発展と国際的観点に立ってとらえなければならないことは,すでに述べたところである。このような観点から諸要素を,(1)国民所得や政府の行政投資の中で教育費にどのような比重を与えるべきか,(2)教育投資の有効な配分を図るには,どのような面に重点をおくべきか,(3)教育経費の負担者をだれにすべきかという三つの面からとらえることにする。


前(節)へ  次(節)へ

ページの先頭へ 文部科学省ホームページのトップへ