ここからサイトの主なメニューです
前(節)へ  次(節)へ
第2章
教育の普及と社会.経済の発展

教育を投資とみる場合,その投資額の大小は,原則としてその国の社会.経済の発達の段階ないしは程度に応ずるものであるが,同時に同じような発達段階にある国々の中でも,教育に対する国民の熱意の大小によって,教育投資額には大きな差が生じることを忘れてはならない。

この章では,わが国の教育の量的発展のあとを,社会.経済との関連において,発展の順を追いながらたどり,かつ,これを諸外国の例と比較することによって,わが国の教育普及の水準を考察してみる。


前(節)へ  次(節)へ

ページの先頭へ 文部科学省ホームページのトップへ