文部科学省本文へ

大臣の部屋 お知らせ 組織関連情報 政策関連情報 公表資料 申請・手続き等 基本・共通 教育 科学技術・学術 スポーツ 文化

第13章 防災対策の充実

第13章のポイント

 地震などの自然災害や原子力災害などの事故災害に対し,迅速かつ適切に対処するため,防災対策を総合的・計画的に進めることが重要です。
 文部科学省では,子どもたちの学習・生活の場であり,地震などの災害時には地域住民の応急避難場所としての役割も果たす学校施設の耐震化をはじめとする防災機能の強化を積極的に進めるとともに地震調査研究,防災に関する研究開発や,防災教育の充実などを行っています。また,災害発生後の応急・復旧対策として,被災文教施設の応急危険度判定や児童生徒への心のケア,文教施設の災害復旧への国庫補助などの支援を行っています。
 原子力災害対策については,原子力災害対策特別措置法に基づき,緊急事態応急対策拠点施設(オフサイトセンター)の整備・維持や国・地方公共団体・原子力事業者などが共同して実施する原子力総合防災訓練などに取り組んでいます。