文部科学省本文へ

大臣の部屋 お知らせ 組織関連情報 政策関連情報 公表資料 申請・手続き等 基本・共通 教育 科学技術・学術 スポーツ 文化

第7章 科学技術システムの改革

第7章のポイント

 科学技術システムとは,社会の理解と合意を前提に資源を投入し,人材養成及び基盤整備がなされ,研究開発活動が行われ,その成果が還元される仕組みです。
 我が国の科学技術活動を高度化し,その成果の社会への還元を一層促進するためには,科学技術システムの改革,すなわち,人材や基盤の充実がなされ,質の高い研究開発が行われ,世界最高水準の研究成果が創出されるようにするとともに,研究成果の産業や社会への円滑な技術移転や社会への積極的な説明が行われることが必要です。
 このため,競争的資金の拡充による競争的な研究環境の醸成や,厳正な研究開発評価の実施などを通じ,予算や人材などの資源を有効に活用する取組を進めています。
 また,産学連携の一層の強化により,大学などの研究成果を社会に還元するとともに,地域の活性化を積極的に推進しています。
 さらに,科学技術創造立国の実現に欠かせないものとして,若手研究者の支援など科学技術関係人材の育成・確保・活躍の促進を図り,また,国民の科学技術に対する理解の増進を目的とした様々な施策を講じています。