文部科学省本文へ

大臣の部屋 お知らせ 組織関連情報 政策関連情報 公表資料 申請・手続き等 基本・共通 教育 科学技術・学術 スポーツ 文化

第2章 「教育新時代」を拓(ひら)く初等中等教育改革

第2章のポイント

 学校教育には,次の世代の国家・社会の形成者としての国民を育てるという面があるとともに,子どもたち一人一人の幸せな人生のための土台づくりという面があります。
 文部科学省では,これからの子どもたちに必要な1知識や技能に加え,自分で課題を見つけ,自ら学び,自ら考え,主体的に判断し,よりよく問題を解決する力などの「確かな学力」,2他人を思いやる心や感動する心などの「豊かな人間性」,3たくましく生きるための「健康・体力」などの「生きる力」をはぐくむ教育を目指しています。この理念を実現するための具体的な手立てを確立するために学習指導要領を見直すことにしています。
 さらに,学校教育の成果の鍵を握る教員に優れた人材を確保するための,教員免許更新制など,教員養成・免許制度の改善充実や,信頼される学校を確立するための,教育委員会の充実,組織としての学校力の強化などに取り組むことによって,「教育新時代」を拓(ひら)く初等中等教育の改革を進めています。