ここからサイトの主なメニューです
前(節)へ  次(節)へ
第2部   文教・科学技術施策の動向と展開
第9章 国際交流・強力の充実に向けて
第4節 no title!
4 大学における国際開発協力の促進


 我が国の知的資源である大学による,国際機関や開発援助機関の途上国開発プロジェクトの受託を促進するため,平成15年から,「国際開発協力サポート・センター」プロジェクトの活動を開始しています。

 大学による途上国開発プロジェクトの受託を推進することは,{1}学生に対する実践的な教育の提供,{2}大学の国際競争力の強化,{3}大学による社会貢献の促進などに寄与します。また,大学と援助機関との安定的な協力体制を構築することにより,我が国としても,大学の知的資源を開発援助に一層活用することが可能となります。

 サポート・センターでは,特に大学による途上国開発プロジェクトの受託支援に力を入れていくほか,国際開発協力に関心を有する我が国の大学や教員のデータベースの整備,大学や教員の紹介を通じた国際機関や開発援助機関との関係の構築,広範なニーズに対応するための国内大学間,大学とコンサルタント(専門的技術についての相談役)企業・海外の大学及びNGOとの間の連携の促進,国別・分野別の国際協力ネットワークの形成を支援していきます ( 図表2-9-14 )。

図表◆2-9-14 大学における国際開発協力を促進するためのサポート・センター


前(節)へ  次(節)へ

ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ