ここからサイトの主なメニューです
前(節)へ  次(節)へ
第2部   文教・科学技術施策の動向と展開
第4章 私立学校の振興のために
第2節  私立学校に対する助成
3  私立学校施設高度化推進事業


 我が国の私立学校は,昭和30〜40年前後における就学人口の急増の中で,教育の普及拡充という社会的要請に積極的な対応を図ってきましたが,当時建築された多くの私立学校施設が老朽化し,建替え期に差し掛かってきています。

 そのため,平成9年度から,私立学校施設の高度化・近代化を計画的に推進し,教育研究条件の充実向上を図る観点から,(財)私学研修福祉会を通じて,私立の大学院・大学・短期大学・高等専門学校や,小学校・中学校・中等教育学校・高等学校・特殊教育諸学校に対して,老朽校舎(築30年以上)・危険建物と認定された旧耐震基準の学校施設(昭和56年以前の建物)を対象として,日本私立学校振興・共済事業団から融資を受けて実施される改築事業について,当初10年間,貸付利率に応じた利子助成金を交付しています。

 また,平成15年度からは,8年度以前に実施された学校施設整備事業についても,教育方法などの改善計画の円滑な遂行を支援する観点から,その金利負担の一部を利子助成の対象としており,合わせて5億8,901万円を計上しています。


前(節)へ  次(節)へ

ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ