ここからサイトの主なメニューです
前(節)へ  次(節)へ
第2部   文教・科学技術施策の動向と展開
第2章 初等中等教育の一層の充実について
第11節  より良い教科書のために


 教科書は,学校における教科の主たる教材として,児童生徒が学習を進める上で重要な役割を果たすものです。教育の機会均等を実質的に保障し,全国的な教育水準の維持向上を図るため,学校教育法により,小・中・高等学校,中等教育学校,盲・聾・養護学校においては,文部科学大臣の検定を経た教科書又は文部科学省が著作の名義を有する教科書を使用しなければならないことになっています。

 教科書は次のような過程を経て,児童生徒の手に渡り,使用されています( 図表2-2-26 ),( 図表2-2-27 )。

図表◆2-2-26 教科書が使用されるまで


前(節)へ  次(節)へ

ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ