ここからサイトの主なメニューです
前(節)へ  次(節)へ
第2部   文教・科学技術施策の動向と展開
第2章 初等中等教育の一層の充実について
第2節  暴力行為,いじめ,不登校等の解決を目指して
6  体罰


 文部科学省の調査によれば,平成14年度に体罰に関して処分を受けた教員数は137人(前年度比12人増)となっています。

 体罰については,学校教育法により厳に禁止されていますが,もとより体罰による懲戒は,児童生徒の人権の尊重という観点からも許されるものではありません。また,教師と児童生徒との信頼関係を損なう原因ともなり,教育的な効果も期待できないと考えられます。文部科学省では,各種通知や各種会議などを通じて,体罰の根絶について引き続き指導を行うこととしています。


前(節)へ  次(節)へ

ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ