ここからサイトの主なメニューです
前(節)へ  次(節)へ
第2部   文教・科学技術施策の動向と展開
第1章 生涯学習社会の実現へ
第2節  教育分野における少子化対策
2  教育分野における少子化対策の取組


 少子化の進行は,子どもたちの教育面への影響も大きく,教育行政においても重要な課題です。文部科学省では,平成16年6月に策定された少子化社会対策大綱などを踏まえ,

{1}子どもを持つ親に対する様々な機会を活用した家庭教育に関する講座の実施や,子育てのヒント集としての家庭教育手帳等の作成・配布など,家庭教育の支援の充実
{2}「預かり保育」の推進など幼稚園における子育て支援の充実
{3}中・高校生等の保育体験の推進など,子育ての意義や家庭の役割について理解を深める教育の推進
{4}体験活動を通じた豊かな人間性の育成
{5}奨学金の充実など,教育に伴う経済的負担の軽減

など,少子化に対応した教育施策の推進に取り組んでいます。


前(節)へ  次(節)へ

ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ