ここからサイトの主なメニューです
前(節)へ  次(節)へ
第2部   文教・科学技術施策の動向と展開
序章 教育改革の推進
第2節  教育改革の推進状況
3  これからの教育を語る懇談会


 平成16年4月,これからの学校や教育の在り方について,骨太の方向性を大所高所から議論するために,有識者から成る「これからの教育を語る懇談会」を文部科学大臣の下に開催しました。この懇談会では,教育の構造改革を進める内閣の方針の下,人間力向上のための教育改革という視点から審議を行い,16年9月に教育改革等に関し報告しました。この中では,「{1}質の高い教員を養成すること」,「{2}信頼され地域に支えられる学校づくりを進めること」の2点を柱として,

{1}については,

(1)教員養成の専門職大学院(教員版プロフェッショナル・スクール)の設置促進
(2)教員免許の「更新制」の導入
(3)優秀な教員の評価と処遇の改善

{2}については,

(1)住民の学校運営への参画促進―学校評議員・学校運営協議会の全国化―
(2)学校評価システムの確立と教員評価の徹底
(3)教員人事や学級編制など市町村・校長の権限の強化

について,具体的な提言をいただいています。


前(節)へ  次(節)へ

ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ