ここからサイトの主なメニューです
前(節)へ  次(節)へ
第1部   創造的活力に富んだ知識基盤社会を支える高等教育〜高等教育改革の新展開〜
第3章 諸外国のスポーツ青少年行政
第2節 諸外国の学校給食
4 ドイツ


 ドイツの教育制度の特徴の一つは,「親」と「家庭」を中心としていることです。したがって,昼食時には学校から帰宅し,一家で食卓を囲むことが一般的です。そのため,学校給食に関する法律はなく,学校給食は一般的には実施されていません。

 現在,連邦政府により,全日制学校の導入が推進されていることに伴い,一部の州で新たに午後遅くまで授業を行う全日制学校の設置が進められています。こうした学校では,学校設置者の裁量により,利用者又は設置者の負担によって,カフェなどの利用が可能となっています。


前(節)へ  次(節)へ

ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ