ここからサイトの主なメニューです
前(節)へ  次(節)へ
第1部   創造的活力に富んだ知識基盤社会を支える高等教育〜高等教育改革の新展開〜
第1章  子どもの心と体の健やかな発達のために
第5節 健やかに子どもを育て・守るための環境づくり〜家庭を支える取組〜
2 地域や社会全体で家庭教育を支えるために


 家庭の教育力の向上のためには,地域や社会全体で家庭教育を支える環境も必要です。このため文部科学省では,平成16年度に総合事業の実施により,行政と子育て支援団体等とが連携した家庭教育支援の取組を推進するとともに,全国家庭教育フォーラムを開催するなど,家庭教育の支援に関する社会的な気運を高める取組を行っています。

 また,平成12年度から15年度にかけて,子育てやしつけについて気軽に相談にのったり,きめ細やかなアドバイスを行う子育てサポーターを養成してきました。このことを踏まえ,16年度から,総合事業の中で,子育てサポーターの相互連携の促進や情報交換の機会の提供など,より広域的に活動する子育てサポーターのリーダーを養成し,地域の中での相談体制の一層の充実を図っています。

 さらに,父親の家庭教育への参加を促進するため,新たに父親の家庭教育への参加を考える集いを実施し,父と子のふれあい交流や父親の家庭教育への参加を促進する地域活動についてのシンポジウムなどを実施しています。

 このほか,子どもを守る環境づくりのため,子育て講座の中で,実際に親子でまちを歩き,危険箇所を確認し,安全について話し合うなどの取組も見られます。

▲父と子のふれあい交流の養子(京都市)


前(節)へ  次(節)へ

ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ