ここからサイトの主なメニューです
前(節)へ  次(節)へ
第1部   創造的活力に富んだ知識基盤社会を支える高等教育〜高等教育改革の新展開〜
序章  「生きる力」と健やかな心と体
第3節  子どもの健やかな心と体をはぐくむために
2  子どもの健康の保持・増進(第1章第2節関係)


 近年,食生活を取り巻く社会環境の変化に伴い,子どもの食生活の乱れや食に関する健康問題が引き起こされています。これらの健康問題は,将来,糖尿病などの生活習慣病につながる危険性を有しています( 図表4 )。また,食生活の乱れは,健康の維持に悪影響を及ぼすだけではなく,生きるための基礎である体力の低下,ひいては気力や意欲の減退,集中力の欠如など精神面にも悪影響を及ぼすといわれています。

図表◆4 子どもの肥満傾向児の割合

 子どもの健やかな成長のためには,子どもの生活習慣全体において「調和のとれた食事,適切な運動,十分な休養・睡眠」という“健康3原則”が徹底されることが必要です。

 特に,健全な食生活は,欠くことのできない基本的な営みです。このため,家庭での取組とともに,学校や地域の積極的な取組が求められています。

 また,最近,ストレスに起因する疾病や,薬物乱用,感染症などの心と体の健康にかかわる様々な問題が指摘されており,地域・学校・家庭の連携の中で,子ども一人一人の健康問題に即した適切な保健管理を行い,健やかな体と豊かな心を育てることが求められています。


前(節)へ  次(節)へ

ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ