ここからサイトの主なメニューです
前(節)へ  次(節)へ
第2部   文教・科学技術施策の動向と展開
第9章  心豊かで元気のある社会を実現するための「文化力」の向上
第3節  地域における文化の振興
3  関西元気文化圏の推進


 文化庁や関西の経済団体・報道機関・行政機関などの関係団体は,「日本の社会を文化で元気にしよう」という取組の一環として,まず関西地域において,「文化」の持つ「人を元気にする力」を活用し,一人一人が文化に親しむことで社会全体を活性化していくことを目的とする「関西元気文化圏」を推進しています。

 この取組は,文化庁が主催する事業のほか,関西地域で展開されている様々な文化事業を一体的に広報することで,関西地域から日本全国や海外に向け,多彩な文化情報が発信されることを目指しています。

 平成15年3月にこの構想が発表されたことを受け,5月には関西の約50の関係団体が賛同し,その後87団体によって設立された「関西元気文化圏推進協議会」により推進されています。当初の京都,大阪,滋賀,奈良,兵庫,和歌山に加え,福井,三重,徳島の3県が参加を表明するとともに,「関西元気文化圏」の趣旨に賛同するNPOをはじめとする民間団体や,個人の方の参加により,地域的・量的な拡大を続けているところです。15年12月現在で,参加を表明した事業の数は約1,300件に上りますが,継続的に企業や民間団体,個人の方々による積極的な参加を呼び掛けています。

 今後は,関西地域における取組を充実させていくとともに,日本全国の人に対し,「文化で元気になっていこう」という考え方を浸透させるよう取り組んでいくこととしています(「関西元気文化圏WEB」http://bunka-ryoku.goo.ne.jp)。

関西元気文化圏の下の行われる事業に用いる「文化力」ロゴマーク


前(節)へ  次(節)へ

ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ