ここからサイトの主なメニューです
前(節)へ  次(節)へ
第2部   文教・科学技術施策の動向と展開
第8章  スポーツの振興と青少年の健全育成に向けて
第5節  我が国の国際競技力の向上
2  企業スポーツへの支援


 我が国のトップレベル競技者は,企業のスポーツチームに所属しながら,日常の活動を行っている者が多く,企業は,トップレベル競技者の生活を支援するとともに,安定した練習環境を与えるなど,我が国の競技力を向上する原動力としての役割を担ってきました。

 しかしながら,近年の厳しい経済状況の影響などにより,企業が有するスポーツチームの一部が休廃部に追い込まれるなど,企業所属のトップレベル競技者の活動基盤について深刻な問題が生じています。

 こうした状況を受けて,文部科学省では,調査研究有識者会議を設置し,チームスポーツを中心に「競技団体・リーグ」,「企業チーム」,「トップレベル・スポーツクラブ」について,今後の在り方を検討し,平成15年3月に報告書を取りまとめました。報告書では,企業スポーツチームの現状をまとめるとともに,今後の企業とスポーツのパートナーシップ(協力関係)に向けて提言しています。

企業スポーツ

 また,平成15年度からは,国内のトップレベルのリーグ大会を運営する組織に対してマネジメント(運営管理)能力のある人材を配置するなど,リーグ運営の安定化を図る「トップリーグ支援事業」を実施するとともに,トップレベルのスポーツクラブに対しては,財政基盤の強化やクラブが実施する地域貢献事業の強化などの観点から,今後多くのクラブの参考事例となるようなモデルを育成する「トップレベル・スポーツクラブ活動支援事業」を実施しています。


前(節)へ  次(節)へ

ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ