ここからサイトの主なメニューです
前(節)へ  次(節)へ
第2部   文教・科学技術施策の動向と展開
第6章  研究開発の戦略的重点化
第8節  分野融合領域の研究の推進
4  社会技術研究の推進


 現代の社会が直面している科学技術に関連する諸問題を解決し,豊かで安全・安心な社会を形成するためには,自然科学だけでなく人文・社会科学も含めた複数領域の知見を統合し,従来の学問分野にとらわれない幅広い分野にわたり,研究者が協力して研究を進めることが欠かせません。

 このため,文部科学省では,分野を越えた幅広い視点に立ち,市民部門や企業部門などが現実の社会問題を解決するために活用できる技術として,技術的根拠・知識体系を構築する「社会技術研究」を,科学技術振興機構において進めています。具体的には,「安全性に係わる社会問題解決のための知識体系の構築」研究や公募型研究(「社会システム/社会技術論」,「循環型社会」,「脳科学と教育」の3領域で研究実施中)などを実施するとともに,これらの研究成果の社会への情報発信と意見交換などを含めた活動を統合的に推進し,豊かで安全・安心な社会の構築・維持に向けて革新的な技術の研究開発を進めています。


前(節)へ  次(節)へ

ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ