ここからサイトの主なメニューです
前(節)へ  次(節)へ
第2部   文教・科学技術施策の動向と展開
第6章  研究開発の戦略的重点化
第8節  分野融合領域の研究の推進
2  バイオインフォマティクス研究などの推進


 近年のゲノム科学研究の急速な進展により,ゲノム関連情報が大量に産出されており,ライフサイエンスとITとの融合分野であるバイオインフォマティクスの発展が必須となっています。このため,文部科学省では,国立遺伝学研究所や科学技術振興機構のバイオインフォマティクス推進センターにおいて,生物系と情報系の研究者の協働によるゲノム解析ツール開発などを実施しています。

 また,平成15年度から,経済活性化のための研究開発プロジェクトの一つとして「細胞・生体機能シミュレーションプロジェクト」を開始しています(参照: 第2部第6章第2節2(2) )。


前(節)へ  次(節)へ

ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ