ここからサイトの主なメニューです
前(節)へ  次(節)へ
第2部   文教・科学技術施策の動向と展開
第1章  生涯学習社会の実現へ
第9節  少子化に対応した教育施策
1  少子化対策の政府の取組


 平成15年3月には,急速な少子化の進行などを踏まえ,これまでの「少子化対策推進基本方針」(11年12月17日少子化対策推進関係閣僚会議決定)や,「新エンゼルプラン」(11年12月19日関係6大臣合意)などに基づく従来からの取組に加え,少子化対策推進関係閣僚会議において,「次世代育成支援に関する当面の取組方針」が取りまとめられました。

 さらに,平成15年7月には,次代の社会を担う子どもが健やかに生まれ,かつ,育成される環境の整備を図るため,次世代育成支援対策についての基本理念や地方公共団体及び事業主が行動計画を策定することなどを定めた「次世代育成支援対策推進法」,地域における子育て支援の強化を図るため,市町村における子育て支援事業の実施,市町村保育計画を作成することなどを定めた「児童福祉法の一部を改正する法律」及び少子化社会において講ぜられる施策の基本理念や,国・地方公共団体などの責務,少子化に対処するために講ずべき基本的施策などを定めた「少子化社会対策基本法」が,成立・公布されました。


前(節)へ  次(節)へ

ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ