ここからサイトの主なメニューです
前(節)へ  次(節)へ
第1部   創造的活力に富んだ知識基盤社会を支える高等教育〜高等教育改革の新展開〜
  高等教育改革Q&A?
  Question15


ロボットコンテストやプログラムコンテストなどで,高等専門学校の学生の高い創造・発想力が注目を浴びていますが,高等専門学校とはどのような学校ですか。

Answer

 高等専門学校は,我が国経済の高度成長を背景に工業発展を支える実践的技術者の養成を目指し,「深く専門の学芸を教授し,職業に必要な能力を育成すること」を目的とした,中学校卒業を入学資格とする5年制(商船に関する学科は5年6月)の高等教育機関です。昭和37年に創設され,平成15年度には全国で国立55,公立5,私立3の高等専門学校があります。

 高等専門学校教育の特徴は,高等教育機関でありながら後期中等教育も含んでいるということです。中学校卒業後の早い段階から,実験・実習,実技を重視した実践的な技術教育や少人数クラス編制によるきめ細かな教育指導を通して,5年一貫の効果的な専門教育を行っており,その教育効果は産業界から高い評価を得ています。また,我が国の学校制度としては独特の複線型の学校制度として,ユニークな発想を持つ人材の養成を行っています。

 高等専門学校の卒業者の進路については,学生のニーズに応じ,ものづくりの現場感覚を生かした多様な進路が開かれています。就職については,高い求人倍率と100%の就職率に見受けられるように,ものづくり産業の中核として活躍しています。また,卒業生の約4割は進学し,平成3年度に創設されたより高度な教育研究指導を受けることを目的とする高等専門学校の専攻科や,科学技術大学をはじめとする大学の3年次への編入学で専門の学習を継続しています。

「全国高等専門学校プログラミングコンテスト」


前(節)へ  次(節)へ

ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ