ここからサイトの主なメニューです
前(節)へ  次(節)へ
第1部   創造的活力に富んだ知識基盤社会を支える高等教育〜高等教育改革の新展開〜
第4章  諸外国の高等教育改革
第4節  フランス


 フランスでは,6歳で始まる12年間の初等中等教育を終えて,高等教育に進学します。高等教育機関には,バカロレア(高等教育入学資格)の取得者を無選抜で受け入れる大学と選抜制のグランゼコール(高等専門大学校)や短期職業教育機関とがあります。また,大学はすべて国立学校であり,高等教育在学者の約6割が在学しています。

 現在,国際的な経済競争の激化やEU統合,労働力の移動を背景に,高等教育機関の国際競争力強化を目指した改革が進められていますが,その焦点となっているのは,学生が集中した大学における教育の質の向上です。そのための改革手法として,大学の裁量権拡大と各大学の自己責任が重視される方向にあります。


前(節)へ  次(節)へ

ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ