ここからサイトの主なメニューです
前(節)へ  次(節)へ
第1部   創造的活力に富んだ知識基盤社会を支える高等教育〜高等教育改革の新展開〜
第2章  高等教育改革の新展開
第3節  大学の質を保証する
(4)  国際的な質の保証について


 大学の海外分校やe-ラーニング*など高等教育サービスが国境を越えて提供され,国際的な大学間競争が進展するなか,WTO(世界貿易機関)において教育サービス貿易の自由化交渉が行われ,UNESCO(国際連合教育科学文化機関)やOECD(経済協力開発機構)において高等教育の質の保証に関する国際的な協議などが進められています。

 また,国内においても,平成14年8月の中央教育審議会答申「大学の質の保証に係る新たなシステムの構築について」や15年3月の閣議決定「規制改革推進3か年計画(再改定)」で国際展開に対応した質の保証の在り方が提言されているところです。

 このような状況を踏まえ,我が国の大学の教育研究のグローバル化と国際競争力の向上に資するとともに,大学の質の保証に関する国際的なシステムの構築に貢献していくため,学識経験者などの協力を得て具体的方策の検討を進めています。

国際機関における国際的な大学の質の保証に関する交渉・協議の主な状況


* e-ラーニング

 時間や場所に関係なく,ネットワークなどを介して,必要な知識や技術を習得するための手段・方法。


前(節)へ  次(節)へ

ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ