ここからサイトの主なメニューです
前(節)へ  次(節)へ
第1部   創造的活力に富んだ知識基盤社会を支える高等教育〜高等教育改革の新展開〜
第2章  高等教育改革の新展開
第3節  大学の質を保証する
(3)  法令違反状態の大学に対する段階的な是正措置


 大学の教育研究における質の維持向上は,大学の自発的な取組が基本となりますが,法令違反状態の大学に対しては,学生保護などの観点からも国として必要に応じ是正措置を講じていく必要があります。これまでは,文部科学大臣による是正措置として,大学全体の閉鎖命令が定められていましたが,平成14年11月の学校教育法の改正により,15年4月から{1}改善勧告,{2}変更命令,{3}学部などの組織の廃止命令といった段階を踏んだ是正措置が新たに規定されました。

 なお,これらの文部科学大臣による是正措置の発動に当たり,大学の自主性に対する十分な配慮が必要であることから,事前に大学設置・学校法人審議会への諮問を経ることとされています。


前(節)へ  次(節)へ

ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ