ここからサイトの主なメニューです
前(節)へ  次(節)へ
第1部   創造的活力に富んだ知識基盤社会を支える高等教育〜高等教育改革の新展開〜
第2章  高等教育改革の新展開
第1節  国立大学の法人化等による改革の推進
4  高等専門学校の法人化


 国立大学の法人化と軌を一にして,全国に55校ある国立高等専門学校についても,一つの国立高等専門学校機構として独立行政法人化することとしています。このことにより,国立高等専門学校の裁量権が拡大され,一層の個性化,活性化,教育研究の高度化が推進されることとなります。

 国立高等専門学校については,大学に比べて相対的に小規模であったため,教員研修の充実や新たな教材開発,インターンシップ(就業体験)の推進など,各高等専門学校に共通するもののそれぞれの学校が単独で対応するには困難な課題がありました。これらについては,独立行政法人化により,今後は機構として組織的に取り組むことが可能となります。そして,そこで得られた成果はそれぞれの学校に還元され,各学校においてはそれらの取組の基礎の上に立って,特色ある教育活動の展開や学生サービスの向上などに,今まで以上に重点的に取り組むことが可能となります。

 文部科学省としても,こうした国立高等専門学校の法人化の目的が確実に達成されるように,法人制度の運用に当たって,高等専門学校における教育研究の特性に十分に配慮するとともに,今後とも必要な財政的支援に努めていくこととしています( 図1-2-7 )。

図1-2-7 高等専門学校の今後について


前(節)へ  次(節)へ

ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ