ここからサイトの主なメニューです
前(節)へ  次(節)へ
第2部   文教・科学技術施策の動向と展開
第13章  行政改革等の推進
第3節  規制改革


 規制改革の推進については,平成14年3月に閣議決定された「規制改革推進三か年計画(改定)」の実現に向けて,政府全体で取り組んでいるところです。

 また,内閣府に置かれた15人の有識者からなる総合規制改革会議においては,本年度も更なる規制改革の実現に向けて検討が進められており,7月に決定された「中間取りまとめ」をもとに議論を深め,12月に第2次答申が取りまとめられました。

 文部科学省では,これまでも各種制度や基準等について多様化・弾力化を図るなど積極的に規制改革を推進してきましたが,なお一層の規制改革が可能と思われる点について議論を深めるなど,今後も積極的に改革に取り組んでいきます。

(参考)

「規制改革推進三か年計画(改定)」に盛り込まれた事項の主な例
○大学・学部の設置等に係る認可に対する抑制方針の見直し ○コミュニティスクール導入のための法制度整備に向けた実践研究の推進 ○小・中学校の設置基準の明確化と私立学校参入促進のための要件の緩和

「総合規制改革会議第二次答申」に盛り込まれた事項の主な例
○産学連携の促進 ○インターナショナルスクールに関する制度整備 ○大学院レベルの社会人のための職業実務分野における株式会社参入の検討 ○学校法人の要件緩和(校地・校舎面積基準) ○国立大学教員等の勤務時間内兼業に係る基準等の明確化 ○幼稚園と保育所の一体的運営の推進

前(節)へ  次(節)へ

ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ