ここからサイトの主なメニューです
前(節)へ  次(節)へ
第2部   文教・科学技術施策の動向と展開
第9章  文化を大切にする社会の構築に向けて
第5節  国立文化施設の整備
3  独立行政法人国立美術館・博物館


 我が国を代表する文化施設である独立行政法人国立美術館(東京国立近代美術館・京都国立近代美術館・国立西洋美術館・国立国際美術館)及び独立行政法人国立博物館(東京国立博物館・京都国立博物館・奈良国立博物館)は,国民に親しまれる美術館・博物館を目指し,優れた美術作品等の収集・保管,展覧会事業,調査研究及び教育普及等の事業を行っています。

 平成14年度は,これらの事業の充実を図るとともに,特に展覧会事業では,常設展のほか,国立美術館(4館)にあっては「カンディンスキー展(東京・京都国立近代美術館)」等27回の企画展を,国立博物館(3館)にあっては「雪舟(東京・京都国立博物館)」等16回の企画展を実施しています。

 さらに,今年度から常設展においては小・中学生の観覧料を無料とするほか,開館日数・夜間開館の増などのサービスの充実,文化ボランティア事業を推進しています。


前(節)へ  次(節)へ

ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ