ここからサイトの主なメニューです
前(節)へ  次(節)へ
第2部   文教・科学技術施策の動向と展開
第9章  文化を大切にする社会の構築に向けて
第3節  地域における文化の振興
1  地域における文化活動への支援


 文化庁では優れた文化芸術に身近に接することができ,地域に根づいた文化芸術活動が活発に行われるようにするため,個性豊かな文化芸術の振興,文化の国際交流の促進,文化を支える人材の育成など,地域における文化芸術の振興,蓄積や発信を促進しています。


(1) ふるさと文化再興事業

 地域において守り伝えられてきた個性豊かな祭礼行事,民俗芸能,伝統芸能などの伝統文化の継承・発展を図り,一体的・総合的な保存・活用を進めるため,地域の伝統文化の継承・発展のための基本計画の策定及びこれに基づいて実施される伝承者等の養成,用具等の整備,映像記録の作成などの事業を支援し,地域の活性化を図る「ふるさと文化再興事業」を実施しています。


(2) 地域芸術文化活性化事業(文化のまちづくり事業)

 文化的遺産,風土等を活かしながら,地域に根ざした特色ある芸術文化を創造するとともに,地域における文化活動の活性化を図ることを目的に,中・長期的な見通し又は計画の下に行われる芸術文化活動に対し,総合的な支援を行っています。


(3) 国民文化祭

 国民の文化活動への参加意欲にこたえるとともに,国民の文化活動の水準を高めるため,全国規模の文化の祭典である国民文化祭を都道府県との共催で開催しています。平成14年度は,「ふるさと ふれあい 夢づくり」をテーマに10月12日から11月4日まで鳥取県で開催しました。


(4) 芸術団体などの活動基盤の整備

 多種多様な芸術団体,地域の伝統芸能などを保存する団体の財政基盤は脆弱であり,十分な活動ができない状況にあることから,練習場の確保を支援するなど,芸術団体等の活動基盤を整備するための支援を実施しています。


前(節)へ  次(節)へ

ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ