ここからサイトの主なメニューです
前(節)へ  次(節)へ
第2部   文教・科学技術施策の動向と展開
第6章  研究開発の戦略的重点化
第7節  分野融合領域の研究の推進
(4)  社会技術研究の推進


 現代の社会が直面している科学技術に係る諸問題を解決し,豊かで安全・安心な社会を形成するために,自然科学だけでなく人文・社会科学も含めた複数領域の知見を統合し,従来の学問分野にとらわれない幅広い分野にわたり,研究者が協力して研究を進めることの必要性が注目されています。

 このため文部科学省では,平成13年度から,豊かで安全・安心な社会の構築・維持に向け,日本原子力研究所と科学技術振興事業団の連携協力により,市民セクターや企業セクターなどが現実の社会問題を解決するために活用できる技術(技術的根拠/知識体系)を構築する「社会技術研究」を進めています。具体的には,公募による研究や化学プロセス,地震防災等安全性にかかわる研究など,社会問題の解決に資する取組を実施しています。


前(節)へ  次(節)へ

ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ