ここからサイトの主なメニューです
前(節)へ  次(節)へ
第2部   文教・科学技術施策の動向と展開
第6章  研究開発の戦略的重点化
第6節  地震・防災等の重要分野の研究開発の推進
3  製造技術分野


 製造技術は,我が国の生命線ともいうべき経済力の源泉であり,世界的にも最高水準にあります。今後とも,これらの技術の一層の高度化を図り,革新的な技術の開発を行うことが重要です。

 文部科学省では,従来より科学技術振興事業団,理化学研究所,大学等において次世代の基盤技術の開発や基盤的研究の取組を行っています。

 例えば,科学技術振興事業団では,次世代の半導体製造プロセスの基盤技術の確立を目指した研究や,光ビームによる機能性材料加工創生技術の確立等を目指した研究を実施しています。また,理化学研究所では,ボリュームデータ を用いた超精密シミュレーション技術の開発を進めるとともに,平成14年度より,多次元量子検出器を利用した高度な計測技術の開発に着手しています。

 このように製造技術分野における新技術開拓等のため,幅広い研究開発が進められています。


* ボリュームデータ

 計算機上で物体の内部構造や密度,温度,弾性などの物理的性質を統一的に表現することができるデータ形式


前(節)へ  次(節)へ

ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ