ここからサイトの主なメニューです
前(節)へ  次(節)へ
第2部   文教・科学技術施策の動向と展開
第1章  生涯学習社会の実現へ
第5節  多様な学習機会の充実
4  地域に根ざした学習機会の提供



(1) 教室等学校施設の開放

 学校は,子どもたちにとって教育の場であるとともに,地域住民の学習・スポーツ・文化活動の場でもあることから,学校教育に支障のない限り,週末等においても子どもたちの活動の場として開放するとともに,地域住民の様々な活動の拠点として,学校が有する教育機能や施設を地域に開放することが期待されています。

 文部科学省では,安全管理に万全をつくして,学校施設の開放を積極的に推進していくため,学校の施設整備への助成や,学校を活用した様々な学習機会の提供等に取り組んでいます。


(2) 地域NPOとの連携による地域学習活動活性化支援事業

 最近の度重なる青少年の問題行動の背景にある地域や家庭の教育力の低下,地域住民の情報に関する基本的な知識・能力の育成,男女共同参画社会の形成などの課題について,地域住民が身近な問題として関心を持ち,地域社会全体で課題解決に取り組むとともに,多様化・高度化する学習ニーズに応えることができるよう,行政とNPO(民間非営利団体)をはじめとする民間団体との連携による地域学習活動の活性化を支援しています。


前(節)へ  次(節)へ

ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ