ここからサイトの主なメニューです
前(節)へ  次(節)へ
第1部   新しい時代の学校〜進む初等中等教育改革〜
第2章  確かな学力の向上を目指して
第5節  教育課程の基準の改善に向けて
(3)  教育課程に関する審議会の常設化


 文部科学省では,平成13年1月の中央省庁等改革に当たって,旧文部省の複数の審議会を中央教育審議会の下に統合し,初等中等教育分野については,初等中等教育分科会にその機能を集約するとともに,教育課程に関する部会(旧教育課程審議会の機能を基本的に引き継ぐもの)を常設の機関として設置しました。

 今後は,同部会において, (1) で述べた研究開発学校における実践研究の成果や, (2) で述べた全国的な学力調査をはじめとした各種調査研究の結果,さらに継続的に行うこととしている教育課程に関する国民への意識調査の結果等に基づいて,学習指導要領等の教育課程の基準について総合的に評価・検証を行い,所要の改善を機動的に行うこととしています。


前(節)へ  次(節)へ

ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ