ここからサイトの主なメニューです
前(節)へ  次(節)へ
第1部   新しい時代の学校〜進む初等中等教育改革〜
第2章  確かな学力の向上を目指して
第2節  我が国の子どもたちの学力の現状について
3  各種調査結果の総括・評価


 これまでの国際的かつ全国的な調査の結果を総合的に分析すると,全体として我が国の子どもたちの学習状況はおおむね良好であると言えますが,{1}学習内容を十分理解できていない子どもが少なくないこと,{2}国際比較では平均的な学力水準は高いものの高いレベルの学力を持つ子どもの割合が少ないこと,{3}勉強は大切だと認識しているが,必ずしも好きだとは同様に思っていないこと,{4}学ぶ習慣が必ずしも身に付いていないこと,{5}自然体験,社会体験など子どもの学びを支える体験が不足していることなどの問題点が明らかになっています。


前(節)へ  次(節)へ

ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ