ここからサイトの主なメニューです
前(節)へ  次(節)へ
第2部   文教・科学技術施策の動向と展開
第9章  文化による心豊かな社会の実現に向けて
第5節  国立文化施設など
5  独立行政法人文化財研究所


 国立文化財研究所は,国の行政改革の一環として,平成13年4月から独立行政法人文化財研究所に移行しました。

 文化財研究所は,貴重な文化財の保存と活用を図るため,文化財に関する調査・研究を総合的に実施しています。また,その調査・研究の成果を国民に対して迅速に公開するとともに,専門的技術者の養成・研修や地方公共団体などに対する専門的・技術的な援助・助言を行っています。

 東京文化財研究所では,日本・東洋の美術,芸能の調査研究及び文化財の保存に関する科学的な調査及び修復材料・技術の開発に関する研究を行っているほか,海外の博物館・美術館が所蔵する日本古美術品の修復協力などの国際交流を進めています。

独立行政法人文化財研究所 東京文化財研究所

 また,奈良文化財研究所では,遺跡,建造物,歴史史料などの調査研究及び平城宮跡,飛鳥・藤原宮跡の発掘調査などを進めるとともに,全国各地の発掘調査などに対する指導・助言や発掘調査専門職員などに対する研修を行っています。


前(節)へ  次(節)へ

ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ