ここからサイトの主なメニューです
前(節)へ  次(節)へ
第2部   文教・科学技術施策の動向と展開
第9章  文化による心豊かな社会の実現に向けて
第5節  国立文化施設など
3  独立行政法人国立博物館・美術館


 平成13年4月から独立行政法人に移行した国立美術館・博物館は,我が国を代表する文化施設として優れた美術作品などについて収集・保管,修理,展示,調査研究及び教育普及などの事業を行っています。

 平成13年度の施設の整備については,東京国立近代美術館本館の増改築工事が完了し,平成14年1月に開館する予定です。また,日本初の全面地下式美術館となる国立国際美術館の移転新営工事(大阪市北区中之島へ移転)を引き続き進めるほか,京都国立博物館の「百年記念館(仮称)」新営のための事業を推進することとしています。

 また,平成7年度からは,文化庁,国立博物館・国立美術館及び文化財研究所が所有する所蔵品や文化財に関する情報をデータベース化し,インターネットを利用して情報を広く国民に提供する「文化財情報システム・美術情報システム」の構築を進めています。


前(節)へ  次(節)へ

ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ