ここからサイトの主なメニューです
前(節)へ  次(節)へ
第2部   文教・科学技術施策の動向と展開
第8章  スポーツの振興と青少年の健全育成に向けて
第6節  青少年健全育成の推進
3  「子どもゆめ基金」の創設


 21世紀を担う心豊かなたくましい子どもたちをはぐくむためには,子どもの健全な育成を目的とする民間の諸活動に対する一層の支援が不可欠です。このため,青少年団体が行う地域レベルの子どもの体験活動などに助成を行うための制度として,独立行政法人国立オリンピック記念青少年総合センターに「子どもゆめ基金」を創設することとし,必要な経費について予算措置(平成13年度予算において,基金100億円,事業費20億円を計上)を行うとともに,所要の制度改正を行うため,「独立行政法人国立オリンピック記念青少年総合センター法の一部を改正する法律案」を教育改革関連6法案の中の一つとして第151回国会に提出しました。この法律は平成13年4月4日に成立,同11日に公布・施行され,これを受けて同センターでは,13年度から助成事業を実施しています。

 「子どもゆめ基金」による助成事業の具体的な内容は, 図2-8-8 のとおりです。

■図2-8-8■「子どもゆめ基金」助成事業


前(節)へ  次(節)へ

ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ