ここからサイトの主なメニューです
前(節)へ  次(節)へ
第2部   文教・科学技術施策の動向と展開
第6章  科学技術の戦略的重点化
第9節  社会基盤等の重要分野の推進や急速に発展しうる領域への対応
1  エネルギー分野(原子力を除く)


 エネルギーセキュリティを確保するためのエネルギー源多様化及びCO2排出量削減など環境負荷低減の観点から,国立試験研究機関等において先駆的・基盤的な研究開発を推進しています。また,科学研究費補助金をはじめとする競争的資金等を活用し,大学を中心とした研究者の自由な発想に基づく基礎研究を推進しています。

 主なものは以下のとおりです。


(1) 新世紀耐熱材料プロジェクト

 独立行政法人物質・材料研究機構では,CO2 排出削減のため,火力発電の高熱効率化を実現するタービン翼の実用化等を目指して,超高温,高応力環境に耐える耐熱材料に関する研究開発を行っています。


(2) 海洋エネルギー利用技術の研究開発

 海洋科学技術センターでは,波力エネルギーを利用し,海域を浄化する等の特徴を持つ浮体式波力装置「マイティーホエール」の実用化のための技術開発を行いました。


前(節)へ  次(節)へ

ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ