ここからサイトの主なメニューです
前(節)へ  次(節)へ
第2部   文教・科学技術施策の動向と展開
第6章  科学技術の戦略的重点化
第8節  海洋分野の研究開発の推進


 海洋は生物資源や鉱物資源等,膨大な資源を包蔵するとともに広大な空間を有しており,その開発利用は国土が狭小であり四方を海に囲まれた我が国にとって重要な課題です。さらに,海洋は地球環境変動に大きなかかわりを有するとともに,海洋底プレートの動きは地震や火山活動の大きな要因と考えられていることから,その実態解明は急務となっています。このような背景の下,1990年代に入り,海洋の諸現象を全地球規模で総合的に観測・研究するためのシステム構築を目指した全球海洋観測システム( GOOS* )が,国連教育科学文化機関( UNESCO* ),政府間海洋学委員会( IOC* )によって提唱され,世界気象機関( WMO* )等と連携して推進されています。


前(節)へ  次(節)へ

ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ