ここからサイトの主なメニューです
前(節)へ  次(節)へ
第2部   文教・科学技術施策の動向と展開
第6章  科学技術の戦略的重点化
第6節  原子力の研究開発の推進
5  原子力に対する信頼確保と立地地域との共生


 原子力施設が立地する地域の住民の理解と協力を得るためには,原子力施設の安全確保防災対策及び情報公開等に加え,原子力施設の運転を通じて事業者と地域社会が共に発展し共存共栄するという「共生」を図っていくための取組が重要です。このため,国及び事業者は原子力施設の立地促進活動を引き続き実施していくとともに,国においては,立地円滑化の観点から地元と原子力施設が共生できるよう,立地地域の要望を踏まえ,福祉の向上等を目的とした各種支援措置等を講じ,地域振興を進めています。

 さらに,国においては平成13年4月に施行された「原子力発電施設等立地地域の振興に関する特別措置法」に基づき,生活環境,産業基盤等の総合的かつ広域的な整備に必要な特別措置を講ずる等地域の防災に配慮しつつ,一層の地域振興を図ることとしています。


前(節)へ  次(節)へ

ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ