ここからサイトの主なメニューです
前(節)へ  次(節)へ
第2部   文教・科学技術施策の動向と展開
第5章  科学技術・学術の一体的振興のための取組
第2節  学術の振興
2  学術研究への期待


 今日,温暖化,酸性雨,オゾン・ホールなどの地球環境問題やエネルギー・資源問題など地球的規模での問題が顕在化,深刻化しています。21世紀の幕開けに当たって,これらの課題を解決し,人類の未来を切り拓(ひら)いていくために,学術研究に対して大きな期待が寄せられています。このため人文・社会科学と自然科学を統合した研究を含め,先導的・独創的な学術研究を推進する必要があります。また,このことを通じて,優れた学術や文化が日本から生み出されていると世界の人々に受け止められる状態,言わば「知的存在感のある国」を目指すことが重要です。


前(節)へ  次(節)へ

ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ