ここからサイトの主なメニューです
前(節)へ  次(節)へ
第2部   文教・科学技術施策の動向と展開
第1章  生涯学習時代の社会教育の活性化に向けて
第5節  多様な学習機会の充実
7  地域に根ざした学習機会の提供



(1) 余裕教室を活用した「地域ふれあい交流事業」の推進

 「地域の教育力」の再生を図るため,各都道府県7カ所において学校の余裕教室等を「地域ふれあい交流センター」として位置付け,センターを拠点とした子どもや高齢者を含めた地域の人々のふれあい活動や異世代間交流等を通じて,地域の人々の連携強化を図り,健全な人間関係を構築するとともに,地域と学校が連携協力を図りつつ豊かな人間形成をはぐくむ環境づくりを支援しています。


(2) 生涯学習分野のNPOの連携によるまちづくり支援事業

 人々の学習の成果を地域社会の発展とまちづくり等に生かしていくため,地域住民の交流の場であり,まちづくりの拠点である公民館を中心として,NPO等が自ら企画して,まちづくり事業に関する情報の収集・提供,まちづくり団体間の連絡・調整,まちづくりフォーラムの開催などの事業を展開し,地域社会のより一層の活性化を支援しています。


前(節)へ  次(節)へ

ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ