ここからサイトの主なメニューです
前(節)へ  次(節)へ
第1部   21世紀の教育改革
第7章  地域発の教育改革の新たな動き

 教育は,国民の意識の問題と密接にかかわる問題であり,また,教育改革を実現していくためには,国による制度改革や施策の実施にとどまらず,国民一人一人が教育を自らの問題としてとらえ,教育の問題に参画していくことによって,学校,家庭,地域を通じた社会全体の取組としていくこと,言わば教育改革を国民的な改革の動きとして進めていくことが不可欠です。

 このため,国においては,様々な機会を通じて,国が進める教育改革の考え方を国民に分かりやすく説明するとともに,幅広い意見交換を通じて,教育改革に対する国民の理解と協力を求めているところです。

 また,地方においても,地方自治体が中心となり,民間団体等とも連携を図りながら,国の教育改革の動きに呼応して,また,国に先駆けて様々な取組が行われているところであり,こうした国及び地方を通じた取組を有機的に連携させ,教育改革を国民的な運動として推進していくことが必要です。


前(節)へ  次(節)へ

ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ