ここからサイトの主なメニューです
前(節)へ  次(節)へ
第1部   21世紀の教育改革
第3章  「才能の伸長や創造性の育成」を目指して
第1節  子どもたちの学習の現状とこれからの時代に求められる学力
3  OECD生徒の学習到達度調査(PISA)


 OECD(経済協力開発機構)が,平成12年に実施した生徒の学習到達度調査(PISA)の結果によると,我が国の子どもたちは,知識や技能を,実生活の様々な場面で直面する課題に活用する力については,国際的に見て高い水準に位置しています( 表1-3-1 )。

■表1-3-1■平均得点の国際比較(31カ国参加)

 しかしながら,その一方で,{1}最も高いレベルの読解力を有する生徒の割合がOECD平均程度にとどまっている,{2}「宿題や自分の勉強をする時間」が国際的に見て最低である,などの問題点が指摘されています。


前(節)へ  次(節)へ

ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ