ここからサイトの主なメニューです
前(節)へ  次(節)へ
第2部   科学技術活動の動向
第4章  国際交流の動向

科学技術は,これまで社会経済の発展に大きく貢献してきた。しかしながら近年環境問題,資源・エネルギー問題,食糧問題,人口問題等全地球的な問題が表面化し,資源に恵まれない我が国が,今後安定した経済成長を維持し,国際社会の一員として将来の発展を期するためには,国際協調及び国際競争力の維持が不可欠となってきている。

このような状況の下で,時代の要請に応じうる科学技術の役割は極めて重要である。

上記諸問題の解決を図るためにも,我が国としては,先進国との協力をいままで以上に強力に進めるとともに,開発途上国への科学技術協力をも積極的に推進することにより,国際的な責務を果たして,円滑な国際関係を保持していくことが必要となってきている。

以下,我が国の国際機関等を通じての科学技術に関する協力活動と特定国間で締結される科学技術協力協定等に基づく二国間協力活動についてその現状と動向を述べる。


前(節)へ  次(節)へ

ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ