ここからサイトの主なメニューです
前(節)へ  次(節)へ
第1部   安定成長下における技術開発推進への課題
第2章  科学技術活動の停滞

前章において見てきたように,今日,我が国の技術水準及び技術開発力水準は業種・企業によってはまだ立遅れているものも多いが,全般的に見ると著しい向上を示してきた。

しかし,現在,その原動力としての役割を果たしてきた海外からの技術導入と我が国における研究投資がそれぞれ停滞傾向にあり,このような傾向が,今後とも続くならば,我が国の科学技術の発展を図る上での制約要因となることが懸念されている。そこで,本章では,近年における技術導入と研究投資の停滞傾向について分析を加え,問題点を明らかにすることを試みることとする。


前(節)へ  次(節)へ

ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ